[metaslider id=1364]
初期から存在する顔ベースの一つ。
扱いやすいためか女性アークスの多くが利用している。

幼顔について

センスがある人が作ると雲泥の差のような仕上がりになる幼顔。
一方、一般アークスから「これはひどい」と思われてしまうと
「溶岩」「よろろちゃん」等という幼顔特有の名言で罵られてしまう。

というのはさておき…
“幼顔”はその名の通り、子供っぽいキャラや
ロリっぽい・可愛らしいキャラを作成するのに向いています。

ですが、初期顔にしては癖が強いので、エステから出てみると何かが違う…
いわゆるエステ詐欺だったりすることがあるので注意が必要です。

作成時の注意点

表情カットインの見栄えが悪い。(特に笑顔カットイン)
団子鼻になりやすい。※デューマンは除く
光源により見栄えが悪くなる(エステ詐欺)になりやすい。

とにかく試行錯誤したい人向け

既存データから始めよう

顔ベースタイプ2を選択肢、顔バリエーションを幼顔短耳にした状態から始めてみます。

※管理人はニューマンしかいないので…ヒューマンやデューマン等の別の種族で試してください。
pso20141031_141723_002

輪郭と顔パーツ配置を同時に操作する

なぜこんなことをするかというと、
幼顔は顔パーツ配置を変更すると輪郭も大きく変わりやすいため、同時に操作したほうが感覚が掴みやすい。
特に若顔は難しいのでオススメします。

正面から見たり、斜め横からと様々な方向で見ながら違和感がないかどうかチェックしよう。
また、頬は少しふっくら感を出すと子供っぽさが引き立ちます。

あまりやり過ぎるとただのメタボになるので注意!

顔パーツの配置は顔面センター並に寄せても問題ありませんが、
目の高さはある程度、離しておくと美形に近づきます( ´∀`)bグッ!

pso20141031_142603_012

pso20141031_142607_013

鼻のサイズ調整

団子鼻になりやすいので、左右バーは上げきってしまうのが無難です

上下バーは鼻の上下位置が変わるので、
耳たぶの高さと鼻先が同じ位置ぐらいにあると自然になりやすいです。
pso20141031_142603_017

鼻の高さ調整

横顔で見て、おでこから口元まで違和感がないかどうかチェックしながら
微調整していきましょう!

今回は丸みを持たせて、日本人のような普通の鼻の高さに調整しました。
pso20141031_142855_018

口の調整

特に注意点はありませんが、口は大きすぎないほうが良いです。
目頭と口の両端を縦ラインに揃えるとバランスが良くなります。

必ずしもそうする必要性はないのでお好みで!

pso20141031_142935_019

髪型と目の調整

ここでやっと大きな見た目の調整です。
髪型はパニスセミロングにしてみました。

目は(`ФωФ’) カッ としたのは、よろろちゃんの醍醐味なので
上下バーは上下に目一杯広げないように注意してください。

左右バーは大きく広げても問題ないですが、髪型と被らない程度に調整してみました。

pso20141031_143058_021

お好みでカラーリングや眉パーツ変更

清楚な感じにしたかったので、まつ毛はタイプFであまり盛ってない感じのを。
瞳などのカラーリングは元の髪色に合わせてみました。

pso20141031_143222_022

pso20141031_143231_023

pso20141031_143250_024

あとはコスチュームとアクセサリーを簡単に選んで…

完成

特に微調整はしてませんが、最終兵器の顔モーフィングで微調整をしたり、
目の大きさやまつ毛を変更して雰囲気をガラっと変えてみるのもアリかもしれません。

※元データが超絶しょぼいので何も解決してないかも:(;゙゚’ω゚’):
改善を検討します(´・ω・`)
pso20141031_143308_025-(1)

自分の好みに合ったキャラを作成したい人向け

この方法は予め使用したいパーツ等の完成イメージが先にある場合にオススメです。
イメージはないけど上手く行かない…という方も便利ですよ!

下準備をする

輪郭・顔パーツの位置・鼻のサイズ・鼻の高さを
調整バーが上下とも正方形になった状態にしておきます。

こうすることで最初から整うので、調整しても崩れにくくなります。
下準備データはクリエイトデータ保存しておきましょう。
pso20150125_145523_009

使用パーツを全部決めておく

上記のは全て既存パーツで構成されているので、好みのAC品などのパーツがある方は
この時点で設定しておくのがベストです。
pso20150125_154939_012

目を調整

ツインテールの髪型に合わせて目を調整していきます。
別の髪型も合わせて使いたい場合は、それも含め確認しつつ調整します。
pso20150125_155044_013

顔全体の調整

少し輪郭が細い感じが好みだったり、もう少し鼻が細いほうがいいかも…と
自分の感覚で微調整を繰り返してみてください。

初めからバランスが整っているので、大きく弄らないほうが良いかもしれないです。
pso20150125_155253_014

完成

ある程度のコンセプトとイメージが固まっている場合は
ここまでの工程は非常に簡単かつ仕上がりが良いので、この方法は結構オススメだと思います。

ただ、没個性になりやすいかもしれないです。

11 コメント

  1. 昨日から観覧させて頂いてます!キャラクリがメッチャ上手ですね♪感動しました!
    ひとつ質問ですが、こちらのレシピを参考に何度かキャラクリ挑戦したのですが上手く出来ません。PC画面の目、鼻、口、輪郭とかの調整ゲージとVitaの調整ゲージは違うのでしょうか?掲載されたレシピ画面とVitaの調整ゲージが違う様に見えて。
    m(__)m変な質問と長文失礼しました。

  2. たまたま物理もりもりのマールーさんを見かけて、ブログに飛んでみたらこんなページがあったとは・・・・・・!
    デレマスキャラの再現とかしている身なので、参考にさせていただきますー

コメントする

▼スパム防止のため答えを入力してください▼ *