【EP5 ヒーロー先行情報】出張アークスライブ『ファンタシースター感謝祭2017 in 札幌会場』

0
2379

ファンタシースター感謝祭2017の札幌会場に行ってきました!新情報をwktkしながら待っていたら、ヒーローについての情報がほとんどでした。メインイベント中は撮影禁止のため、テキストのみになりますが、ボイスレーコーダーで録音したものをまとめました。

当ページの内容はニコ生などで放送されていないため、情報に間違いがある可能性があるので参考程度に留めて下さい。次回の福岡会場では放送で当ページの情報+αが公開されるため、そちらをご覧ください。

目次

ヒーロー(ソード)について

通常攻撃

威力が高めになっているので、積極的に使用できるほどの強さとなっています。

ステップアタック

通常のステップアタックよりも、移動距離が若干長めになっています。よりエネミーに接近しやすくなります。

ヒーローカウンター

回避アクションで攻撃を回避した後に、ステップアタックを行うことで、ヒーローカウンター(グレンテッセンの派生攻撃のようなイメージ)を発動すること可能です。通常攻撃よりも威力が高く、ヒーローギアのギア上昇率とPP回収効率が高め。

気弾

1度に5発撃つことが可能で、PPも回復できます。(ガンスラッシュに近いぐらいの回復効率。)

1チャージでダウン攻撃が付与され、威力も若干上がります。スキルを入手することで最大2チャージが可能になり、高威力+範囲攻撃(ザウーダン3~4体横に並べて当たるぐらいの範囲)となります。

気弾は打撃扱いとなります。

ライジングスラッシュ

ハンターPAの「ライジングエッジ」同様に、短くボタンを押すとジャンプしながら切り上げ攻撃。ボタンを長押しすることでジャンプ中に派生攻撃となり、イグナイトパリングのような連撃を行うことが可能。

ボタンを押し続けることでPPが枯渇するまで連撃は続き、連撃中は位置調整が可能。

ボタンを離すことでツイスターフォールのような追撃を行います。

ブライトネスエンド

短くボタンを押すとガード判定が付き、更に追撃が可能になります。この場合はヒーローカウンターには繋がらないので注意。長押しするとチャージが開始され、広範囲の斬撃を飛ばすことが可能となります。

チャージ中は移動が可能です。

スラッシュオブトリック

長押しするとタリスに切り替わるPA。

ヴェイパーオブパレット

方向キーを押すことで気弾を連射しながら移動できるPAとなっており、長押しするとツインマシンガンに切り替わり派生攻撃を行うことが可能。

ヒーロー(ツインマシンガン)について

通常攻撃

PPを消費するようになり、ボタンを押し続けることでPPが枯渇するまで強力な連射攻撃が可能。撃ちながら移動することも可能です。PPが枯渇すると「カチッカチッ」と弾切れの動作になります。

ステップアタックにPPを消費するようになりますが、威力が高めになっており、ソード同様にヒーローカウンターも行うことが出来ます。

リロード

ボタンを押している間はPPが回復。ジャストアタックで使用するとジャストリロードとなり、オービット武器と同じぐらいの速さでPPが回復することが可能。

リロード中に移動は可能です。空中でリロードをした場合は、いきなり落下せず、徐々にフワ~フワ~となるとのこと。

ブランニュースター

貫通タイプの範囲弾を連続的に前方に打ち込むPA。移動しながら撃つことが可能で、ツインマシンガンでは主力PAとなります。ヒーローカウンター後にブランニュースターを撃つとより高威力になります。

ファイナルストーム

高速移動しながら自キャラ周囲のエネミーに攻撃が可能。方向キーで移動が可能なので、雑魚処理として優秀なPAとなります。

セカンドオブエッジ

短押しは聞き取れず不明…

長押しすると自動的にソードに切り替わります。

モーメントオブトリック

スタンを与えることが出来る射撃PA。威力は低め。長押しすることで自動的にタリスに切り替わります。

ヒーロー(タリス)について

基本は法撃扱いになるが、ダメージの一番最初の計算値はソードのパラメータになるとのこと。

設置型PAはギアの上昇率が高いため、ヒーローギア(後ほど解説)を貯めるのに有効。

通常攻撃

通常のタリスのように設置は出来ない仕様。テクニックは使えますが、タリスを起点としたテクニックを撃つことは出来ないので注意。タリスファストスローのようにタリスを投げた時のスピードはかなり高速。

ヒーローカウンターは使用可能。カウンターに成功すると3連続攻撃が可能となります。

回避アクション

ミラージュエスケープとは少し違い、瞬時に移動回避が可能。

高速移動

チャージすると「マーキングショット」を撃てるようになり、移動する際は短押しする必要があります。エネミーに当てるとマーキングされ、マーキング位置まで瞬時に高速移動(ほぼ瞬間移動)が可能になります。

また、肩越し視点で空中に設置することも可能。

ジェットホイール

ギ・グランツのような円形の設置型PA。範囲内にいるエネミーに一定間隔でダメージを与えることが可能。設置後にソードやツインマシンガンに切り替えても消滅しないため、他の武器に切り替えて追撃するのが上手いプレイとなるようです。

ワイズカウント

マーキングタイプのPAでマーキングした敵に一定間隔で4回の持続ダメージを与えることが可能。部位箇所が多い敵ほど、部位ごとに攻撃を与えることもできます。

ダイブオブバレット

移動しながらスタン攻撃を与えることが出来るPA。長押しすることでツインマシンガンに切り替えることができます。

レーザーオブエッジ

こちらもスタン攻撃を与えることが出来るが、移動は出来ないPA。そのため威力は高めになっています。長押しすることでソードに切り替えることが出来ます。

ヒーロー(スキル)について

ファーストブラッド

今までジャストアタックを行うには素振りを一回する必要がありましたが、納刀からの初弾がジャストアタック扱いになります。ヒーロータイムフィニッシュ(後ほど説明)と相性が良い。

ヒーローブースト

時間経過で攻撃威力が上昇していくスキル。パーフェクトキーパーに近いスキルとのこと。ただし、ブーストMAXになった状態で短時間で一定の割合のダメージを受けるとブーストが解除されてしまう。

ヒーローギア

攻撃を当て続けるとヒーローギアが上昇し、ヒーローギアが貯まるとヒーロタイム(後ほど説明)使用することが出来る。同じPAを当て続けるとギアの上昇率が悪くなってしまうため、様々なPAを組み合わせて攻撃したほうが上がりやすくなります。

ギアは時間経過や被弾しても下がることはありません。

ヒーロータイム

ヒーローギアがMAXまで貯まると使用できるスキル。クールタイムは2分。カタナコンバットのようなスーパー強い状態になり、もう一度スキルを使うと【ヒーロータイムフィニッシュ】が使用可能。

※ダメージソースはムービー中のものです。

▼ソード
イグナイトパリングのような連撃が可能。(1発あたり約3~5万、ラスト約11万ダメージ)

▼ツインマシンガン
シフトピリオドの最後のようなイメージ(1発あたり約30~40万ダメージ)

▼タリス
ワイズカウントの高威力版(1発当たり3万~4万)

2段ジャンプ

その名の通り、空中でもう一度ジャンプが可能。

レベルキャップ解放について

ヒーローでは通常のレベルキャップ解放とは違う、ヒーロー独自のキャップ解放するためのオーダーが存在がいくつか存在します。やろうと思えばレベルが簡単に上がってしまうPSO2ですが、それなりの内容で力試しとして用意しているそうです。

アークスライブへの質問

ヒーロー用にユニットを作りたいのですが、打射法のどのユニットを作ればいいでしょか?

濱崎D:特化する場合は特化ユニットを作ったほうが良いです。ただ、ソードなど全て使いたい場合は汎用ユニットを作ったほうがいいです。

ヒーローは専用武器でしょうか?それとも今まで使っている武器が使えるのでしょうか?

濱崎D:今まで使っているものをそのまま使うことが出来ます。なのでヒーローをやる方は今のうちに作っておいてください!

ヒーローになるためには、特定のクラスをLv75にしなければなりませんが、1キャラ目:ハンター75Lv、2キャラ目:フォース75Lvのように別々のキャラでも条件を満たすことができますか?

濱崎D:可能です。1度称号を取ってオーダーをクリアしてしまえば、4キャラ目はいきなりヒーローを使うことも出来ます。

一太郎さんに質問です。EP5が中世ファンタジーだと知った時、どう思ったのか率直にきかせてください!

一太郎:すごい素直に言っていいですか?中世ファンタジーと異世界オメガの世界観… 吉田?(笑)

EP5でウィークバレットが当たった場所にウィークヒットアドバンスが乗りますが、強制的に120%の倍率になるのか上乗せさせるのか教えてください。

濱崎D:ウィークバレットとウィークヒットアドバンスの両方が乗ると考えてもらえばと思います。

EP5でウィークバレットが弱体化されますが、普段レンジャーを使っている私から見ると、他に有用なスキルがなくなってしまうと見受けられなくなると思いました。他のクラスと同等な火力が出せるようになるのでしょうか?

濱崎D:かつてEP1とかEP2の途中とかだと、ウィークバレット(以下:WB)やヘッドショットをするのが前提でレンジャーの値を決めていたんですけど、EP2の後半からWBに頼らなくても倒せるような値に調整してた部分があります。ただ今は十分強い部分はあるんじゃないかなということと、最近のコンテンツはWBジャマーがほとんど付いている状態なので、全体的にWBの威力を下げてもいいんじゃないかなという結論になりました。

レイドのクリアスピードが落ちちゃうっていうところは状況に応じて調整していきたいと思ってます。

複合テクニックにリキャストがかかると発表がありましたが、1つの複合テクニックだけリキャストがかかるのでしょうか?

濱崎D:全て共通になっているので、どれを使用してもリキャスト2分かかります。再使用出来ない間はゲージを貯めることが出来ます。

モアイボイスの収録はいつにしますか?

木村D:イースター島在住のモアイならオファーしてもいいかな?(笑)

このコメントに返信

Please enter your comment!
Please enter your name here

▼スパム防止のため答えを入力してください▼ *